1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

COMPANY

会社案内

沿革

HISTORY

沿革

弊社は、1949年「神津商店」としてスタートして以来、LPガスを主商品に各種燃料を販売してまいりました。ガス業界にも様々な変化がありました。マイコン搭載のガスメーター、ガス配送の共同化、バルク供給、顧客情報のデータベース化、電話回線を使った集中監視システム等。これらすべてを、「お客様が安全に、安心して、なおかつ安くガスをお使いいただけること」を目的に進めてまいりました。これからも、この目的にさらに近づくためにも弊社は努力を惜しまず、より良い新しい技術をどんどん取り入れていきたいと思います。

1949年 5月 長野県北佐久郡岩村田町相生町(現佐久市)に於いて神津義久商店を創業
1955年 7月 長野県小諸市に長野日石ガス株式会社を設立
1961年11月 千曲産業株式会社設立
1962年 3月 千曲液化ガス事業協同組合設立 神津義久理事長就任
1978年 4月 初代社長神津義久死去
1978年 5月 神津良一社長就任 神津義久を襲名
1987年11月 長野県知事表彰受賞
1989年10月 関東通商産業局長表彰受賞
1996年 8月 佐久集中監視センター株式会社設立神津義久社長就任
2010年 8月 神津一也社長就任 神津義久会長就任
2015年12月 グループ会社にて不動産会社設立
2016年 4月 電力自由化に伴い、電力事業参入
2016年10月 立科営業所設立